« 洗剤はたっぷりと。。。 | トップページ | 我が家での初めての料理 »

2006年6月25日 (日曜日)

香港のイメージ

まいだ~りんとは香港で知り合った。

1998年から約2年間の香港駐在だった。1996年6月に香港に初めて行った時の印象は蒸し暑くて、じめじめしたところ。2泊3日の強行日程(前任駐在者宅へ泊めてもらうことで急遽決めた)だったが、主だった観光スポットは回れた。「100万ドルの夜景」と言われるビクトリアピークHkpeak_2 はあるが、エリアが狭くて、いわゆる観光スポットといえるところは少ない。いずれにしても、あまりいい印象はなかった。

しかし、その2年後から駐在してみて、短期観光ではわからない香港のいろいろは部分(文化、生活、人間性、国際性等)を知ることができ、印象も変わった。まいだ~りんと知り合う機会もあった。

もっとも私の香港に対する印象を変えたのは、広東料理を中心とする中華料理がおいしかったこと。その他にも各国料理を楽しむこともできた。海外旅行で香港に行く人には料理を堪能してきてほしい。なかなかローカルな店にはいけない(私もローカルな店には香港人と行く機会が多かった)ので高級料理店になってしまうことが多いかもしれないが、それでも料理の味に関しては、日本人にも合うものが多いと思う(時々、ゲテモノ系に出逢うこともあるが)。

駐在していた時期が前なので情報が古いものがあるかもしれないが、その後もまいだ~りんや駐在先の友人を訪ねて香港へ行っていたので、香港関係の情報も載せていきたい。

|

« 洗剤はたっぷりと。。。 | トップページ | 我が家での初めての料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119369/2370733

この記事へのトラックバック一覧です: 香港のイメージ:

« 洗剤はたっぷりと。。。 | トップページ | 我が家での初めての料理 »