« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の21件の記事

2006年7月31日 (月曜日)

スカパー到着

昨日、スカパーのチューナーとアンテナが届いたのでセットアップして、フィリピンチャネル(Wins)が見れるようになりました(2週間無料視聴)。

まいだ~りんは満足のご様子。私はこれから日々フィリピン語の勉強になりそうです。ふ~ぅ。でも、フィリピン人がどのようなTVを見ているのかとか、ニュースとか見るとフィリピンのことを理解できそう(な気がします)。

今日はニュースで"OFW"というのが出てきて、何か聞いたら"Overeas Filipino Worker(海外で働くフィリピン人のこと)"だそうです。レバノンから帰国するOFWや火山噴火のニュースはまいだ~りんには重要な情報となることでしょう。日本人コメディアンとかもフィリピンで活躍しているんですね。応援しちゃいますね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月29日 (土曜日)

ボウリングしました

今日、まいだ~りんは日本で初めてボウリングをしました。香港やフィリピンでは結構やっていたらしい。Bowling

マイボウラーの私からすると、

 1)隣の人と同時に投げるのはやめましょう

 2)リリースの時の足が左右逆です

 3)スペアの後のガターはなくしましょう(3回やっていた)

と言いたいとこでしたが、1)を言った段階でまた危うい雰囲気になったので、今日は2)、3)はなし。調子が悪いと言ってましたが、本日のベストスコアは117なので、鍛え甲斐はありそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水曜日)

刺繍に凝るまいだ~りん

まいだ~りんは今日は友達に会うので夕食は一人でしてと私の携帯にメールして出かけている。誰と会うのかはよくわからないが、久々の晴れだし、まあ羽伸ばしもさせないと(私も)と思っている。

雨続きの毎日のため、なまけもののまいだ~りんはほとんど外へ出ない。最近というか、日本に来てから家に居る時は刺繍をしていることが多い。刺繍なんて全然知らなかった私だが、「DMCのxxx番買ってきて」とか言われて会社帰りに手芸屋に寄ることが多くなった。Shishu

しかし、まいだ~りんの刺繍はなかなかはかどらない。なぜなら、ちょっと間違えると「ガグー」と言ってやり直すことが多いからだ。かなり完璧主義者のようだ。でもその度に刺繍糸を買いに行かされるのは私なのでした。ふ~ぅ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火曜日)

今日の喧嘩ネタ

帰宅時のまいだ~りんから「Union leaves」を買ってきてとメールが届いた。野菜だとはわかったが「Union」ってなんだ???わからんと返信したら、また爆発してしまった。結局電話で話しをして「Onion」らしいので長ネギを買って帰ったが、あたらずとも遠からずか。ちょっとイメージが違ったようだ。もう少し小さいのだという。う~ん。ワケギのことかなあ???やっぱりわからん。

そろそろ「喧嘩日記」にタイトル変更か!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日曜日)

TVのことでまた喧嘩

また喧嘩してしまいました。朝から無言攻撃です。

原因はフィリピンTVが見たい(近くのサリサリでは見ている)というまいだ~りんに対して、現在インターネットTV(4thMedia)で外国番組を見れるようにしていた私が、「今のままでがまんしろ」と言ったことに対してぶち切れてしまいました。スカパーでフィリピンTVやっているみたいですが、1チャンネルで3150円かかります。現在約50チャネルで2850円の私としては、これ以上の出費はきついのでバータ取引かとも考えてます。

皆さんの家庭ではフィリピン番組見たりしているのでしょうか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土曜日)

お祭り

Festival 夕食を食べに外出したら、近くの神社で納涼祭りをやってました。もうそんな季節なんですね。まいだ~りんは踊りを見て笑ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木曜日)

まいだ~りんお勉強中

Study ただいま日本語お勉強中です。早く日本語覚えてね。そうすれば少しは喧嘩も少なくなるも。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火曜日)

日本語の勉強

昨日、家の近くのボランティアの日本語学校へ顔を出してきました。今年の1月から3月まで、まいだ~りんは通っていた(週2回、1回2時間)が、4月から帰比していて先週戻ったので、再度通わせたいのだが、ちょうど夏休みに入ってしまって2学期は9月中旬からとのこと。2ヶ月空いてしまうなと思っていると、担当者から「旦那さんが日本語でちゃんと話をしてあげることが大事ですから」と言われてしまった。その通り。他人まかせではいかんと反省。幸い?まいだ~りんは日本語学習に意欲的。でも、毎回わからなくなるとぶちきれて暴れます(^^;;

がんばれ!!まいだ~りん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日曜日)

喧嘩の日々

今日もまたまいだ~りんのショットガントークが炸裂した。帰ってきてから、日々暴れているまいだ~りん。

一番彼女を怒らせているのは、私がわかっていないのにわかったかのように「はいはい」と返事をしてしまうことのようだ。英語でワーワー言われるとついつい「はいはい」と言ってしまうのだが、これは私(日本人全般か?)の悪いところであり反省。但し、わからないからもう一度言ってというとそれに切れることも度々あるまいだ~りんなのでした。ふ~ぅ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木曜日)

おみやげ4

Souvenior4 まいだ~りんにカルデレータ作った話をしたら、パウダーをたくさん買ってきました。下段の右二つは別物です。どんな味か楽しみな私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水曜日)

おみやげ3

Souvenior3 これも定番かもしれませんが、Tシャツです。バギオのSMで買ってきたようです。しかしフィリピンのTシャツとわかるものをもらって喜ぶ日本人は少ないと思います(まいだ~りんには言えませんが。。。)。ちなみに私は数少ない日本人です。海外に行ったときは現地のTシャツ買いあさります。

香港に居た時は、間違いだらけの日本語が書かれたTシャツを着ている香港人とかよくみかけましたが、それと比べるとこちらは本物?ですからまだましかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火曜日)

おみやげ2

Souvenior2 おみやげ編その2です。ドライマンゴーは定番ですが、メーカーもいくつもありますね。今回は3種類買ってきたようですが、どれがおいしいのかな。私はマンゴー好きです。

ちなみにおみやげ1のスポンジケーキのメーカーのHPがあるようです。

http://www.goldilocks.com.ph

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月曜日)

おみやげ1

フィリピンで有名なスポンジケーキのようです。ちなみに、これを2箱空港に忘れてきたとのことです。

Souvenior1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日曜日)

帰ってきたまいだ~りん

さて、昨日まいだ~りんが無事帰国しました。PR432便で16分遅れの20:11着陸です。Airport

久々(2ヶ月半ぶり)の再開で感激!!飛行機に乗り遅れそうになったが、そのおかげでビジネスクラスにアップグレードされたそうです(遅れたのはお前のためか~)。約1時間で出口から出てきて、成田から車で1時間半かけて、23時に自宅に戻りました。途中でお土産を1個忘れてきたことに気づいたのですが、あとの祭りであきらめました。

今日は昼は回転寿司、夜は焼肉のフルコース。Susi Yakiniku

その間にヘアカット(ストレートパーマかけて1万7千円位とられた。なぜフィリピンでカットしてこないんだ~)もしてすっきりしたようです(この写真ではわかりませんね)。いろいろ書きたいことがあるのですが、あまりパソコンの前にいると怒られるので今日はこのへんで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土曜日)

飲み会から帰りました

2日連ちゃんで会社の上司らと飲み会でした。Drink なぜって、明日(っていうかもう今日ですね)、まいだ~りんがフィリピンから2ヶ月ぶりに帰国。そうすると会社帰りに飲みにいくことはほとんどできなくなる(というかしなくなる)からです。この間、私はちょっと病気で入院(ちょっとじゃないですね)したりもして、飲むのも控え気味、上司も私を誘うのを控えていたわけですが、独身最後だろと言われて連れて行かれたのでした。

まいだ~りんがいない間に始めたこのブログですが、明日からはリアルタイムの報告事項が増えそうです。だけどまいだ~りんの内容チェック(英語で説明が必要)も入りそうです。ふ~ぅ。でも、新婚生活再開だ~!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木曜日)

香港の台風

日本でも梅雨ということで雨の日が多い時期だが、フィリピンのまいだ~りんからは台風が来たと言われた。おお、もう台風シーズンかと思った。

台風と言えば、1998年~1999年に香港に駐在していたころのことを思い出す。香港では台風が来ると、台風シグナル1、3、8~とテレビで表示し、注意を呼び掛ける。台風シグナル3が出ると幼稚園は休みになり、シグナル8が出ると会社も休み(会社にいる時はそこに待機)になる。Typhoon 1999年9月には16年ぶり?に台風シグナル10(+10と表示)が発令された。写真はその時のテレビの表示(貴重か~??、報道風景は日本と同じですね)。隣の山のマークは土砂崩れ注意。赤雲マークはいわゆる暴雨風警報マーク(黄色、赤、黒とレベルが上がる)。この台風の時だと思うが、香港政府関連のビル(約50階建て)のガラス窓が割れて、各種申請書類が飛ばされたそうだ。私的には何も申請していなかったので被害なしでほっと一息。その後数日間、窓はベニヤ板で塞がれていた。さすが香港と思った。。。

ともあれ、今はまいだ~りんが予定通り明後日帰国することを待つ私なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水曜日)

また携帯電話を壊わす

昨晩、フィリピンへ帰国中で今週末に日本へ戻るまいだ~りんから「携帯電話が壊れたから電話しろ」って、別の携帯電話番号を書いたテキストメールが届いた。電話すると、「雷雨にあって電話が使えなくなった」という。意味不明。よくよく聞くと、雷雨があって走って帰る途中で携帯電話を落として壊したとのこと。私は「またか!!」と思った。まいだ~りんはよく携帯電話を壊す。携帯電話は精密機器であるという理解が不足しているのか扱いが乱暴で、今までに何回も買い換えている。フィリピンや香港では日本と違ってキャリアからのリベートがないため毎回2-4万円かかる。頼むから丁寧に使ってくれ~。

今回壊したのは、約半年前に買ったトライバンドのNokia6630(http://www.nokia.co.jp/phones/n6630/index.shtml)で、フィリピンからのテキストメールを日本で受けるためにローミング手続きしたというもの(これはSIMカードの問題ですね)。通常フィリピンから日本へテキストメールすると15ペソかかるが、ローミングで受信専用にすると、相手はフィリピン国内と同様で1ペソで日本のまいだ~りんへテキストメールが送れるのだ。フィリピンの家族や友達と連絡する時、相手の負担を少なくするとのことで、仕方ないかと思っている。日本からはシャープ製ドコモ携帯+KDDIプリペードカードでテキストメールしている(20円/回)。

で、結局新しいのを買うので送金しろだって。しぶしぶ送金した。

ところでちょっと思ったことは、まいだ~りんのNokia6630にFomaカード挿すとそのまま日本で使えるのではってこと(ロックフリーとなっているので)。どなたかわかる方教えて下さい!!

これだと、携帯電話を2台持ちあるかなくてもよいのでは。。。。。。ん、でもよくよく考えてみると、通常フィリピンのSIMカード挿していると、私からの電話が受けられない。逆にFomaにしておくとフィリピンのテキストメールが受けられない。結局当初の目的を果たすにはやっぱり2台持たないとだめってこと?

いずれにしても、まいだ~りんには携帯電話を壊すなと言いたい。わたしは3年位前に買ったmovaを未だに使っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火曜日)

ジープニー

フィリピンの町を走り回るジープニーはフィリピンの象徴的な乗り物だが、初心者には乗れない乗り物だ。Jiipnii 私はまいだ~りんなしには乗れない。止まったタイミングでうまく乗らなくちゃいけないし、そもそもどのルートを通ってどこへ行くのかわかっていないと乗りこなせない。降りるときも声かけないとダメ。やっぱりこれは使えない。っていうか、あの乗り心地の悪さ(お尻が痛い)は最悪。よって私はタクシー利用が普通。でも、もしフィリピンに住むことを考えるならば、あれを乗りこなすことは必須だろう。なぜって・・・・・安いからね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月曜日)

フィリピンで日本食

まいだ~りんと私は昨年4月に結婚した。いろいろ訳ありでいわゆるフィリピン流の盛大なパーティーは行わず、親しい仲間達とマニラの日本食屋(マラテのけん太)での宴会となった。Sashimi_1 日本食はまいだ~りんのリクエストであり、フィリピン人達も日本食が好きだということなので、写真のような刺身もオーダーした(P750)。サービスのつもりだったが、この刺身は全て私が食べるはめになった。彼らは天ぷらとかは食べるが、刺身はだめだった。日本食と言えば刺身だと思っている私だったが、やっぱり刺身は日本独特の食文化ということか。残念!!

でも、私はフィリピンでお腹いっぱい刺身を食べられて大満足でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日曜日)

フィリピン日本大使館&エージェンシー

最近ブログを初めて、フィリピン人と結婚された方や結婚しようとしている方のブログを読む機会が増えた。そこで問題になるのが、結婚に関する手続きだ。国際結婚ということで日本人と結婚するように日本の役所で婚姻届を出せばよいわけではない。いろいろな書類を準備し、手続きを踏んで、結婚し、その後VISAを取得して、配偶者来日が可能となる。その第一歩が「結婚要件具備証明書」をフィリピン日本大使館で入手することである。私の場合、2004年12月の大使館年内最終日前日に申請して、最終日に入手できた(ぎりぎりで危なかった)。Embassy 写真はマニラの日本大使館前の様子だが、ここにはいわゆる手続き請負エージェンシーがたくさんいて、いろいろ声をかけてくる。フィリピンという国は、日本では考えられないような問題が発生する(結婚された方はよくわかると思う)ので相談できるエージェンシーがいると心強い。だけど、そのエージェンシー選びも難しく、自力でがんばるか、エージェンシーに頼るかはその人の判断による。ただ言えることは、この大使館前で張り込んでいるようなエージェンシーに頼ることは非常にリスクが高いということだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土曜日)

カマヤン

フィリピンへ初めて行った時、フィリピン料理を食べに入ったのがカマヤン。カマヤンとは「手で取る」という意味で、この店ではそれが普通なのだそうだが、私は日本人ということで2階の別フロアにまいだ~りんと連れていかれた。そこには日本人グループと西洋人?らしき二人連れがいただけで、1階の賑わいとはちょっと別世界でした。

Kamayan1_3

初めて食べた本格フィリピン料理に感動したが、やっぱり二人だとあまりたくさんは食べられない。とりあえず、レチョン(豚の丸焼き)、シニガンスープを含めて数品をまいだ~りんにオーダさせた。味はおいしかったように記憶している。実はフィリピンで本格フィリピン料理屋で食事をしたのはこの時だけ。なぜかフィリピンなのに日本料理屋や韓国焼肉屋へ行くことが多いのにちょっと不満であったが、まいだ~りんには逆らえません(ジョリービーやチョウキン?はフィリピン料理屋に入るのでしょうか?)

カマヤンの歌や踊りも楽しかったです。

Kamayan2_8 パフォーマンスはお店によって違うようですが、この時はサングラス軍団でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »