« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の15件の記事

2007年6月30日 (土曜日)

蒸し暑いので

扇風機を今買ってきました。2860円 (安いもの好きです)。

Fan 今まで使ってきた扇風機(右)は私が会社に入社した時に買ったものなので、21年物(韓国製)です(笑)。

まだちゃんと動きますが、

  1)高さ調節ネジ部分のプラスチックが割れたため、補修してある。

  2)さすがに汚れが酷い(色あせしてます)

  3)部屋数が増えたので。。。

ということで買うことにしました。

21年ぶりに電気屋で扇風機エリアを見ましたが、ちょっとびっくり。

  1)半分以上の扇風機にリモコンが付いている(マイコン付き)。

  2)リズム風とかゆらぎ風というのがある。

  3)タイマー時間が結構長い(今までのはダイヤルひねって120分まで)。 

  4)マイナスイオンが出るのもある。

と、今ではあたり前なのかもしれませんが感動しました。

でも、安物好きの私はマイナスイオンのないものを購入(本当に出ているのかわからないし。。。)。

新しいの使ってみて思ったのは、リモコンは結構便利そう(寝ながらも使えそう)。でも一番弱い風にしても結構強風でびっくり。もうちょっと弱い風がよかったな(これは買った製品固有の問題)。リズム風の効果はもう少し使ってみないとわかりません。

ちなみに今回のは中国製です(口に入らないものだから、まあいいか)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月曜日)

四十日

日本では四十九日ってありますが、まいだ~りんが言うにはフィリピンでは四十日みたいです。本当?

来月、また親戚が集まって飲み食いするようです。ふ~ぅ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

シンガポールで買ってきた風邪薬、他

Kusuri ちょっと風邪気味なのでシンガポールで買ってた左上の風邪薬飲んで会社行きます。左下は腹痛用(香港でも使ってました)。

右は歯磨き粉ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土曜日)

チビコリドラス。。。その後

約1ヶ月前、シンガポール出発前まで約100匹いたチビコリドラス(熱帯魚の稚魚)ですが、5日後にシンガポールから帰国すると、ほぼ壊滅状態(悲惨な状態なので写真は控えます)。理由は自動フードタイマー(餌やり機)からの餌の供給量が多すぎて発生したカビにやられたため。帰国時は大変ショックでした)。が、その中で4匹が生き残っていました。

Cori2 現在は約2センチの大きさに成長し、形もしっかり親と同じ?っては白なのに、子供は茶色。みにくいアヒルの子状態です。

これはもともと親は人工的にアルビノ化(白)された?ものなので、その子供のうち一部は本来の色(茶色)のものが生まれた。。。と私は思っています。

いずれにしてもアルビノ(白)は全滅したことから、もともと弱い品種なのかもしれない。白も増やしたいので、再度産卵させるべくがんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木曜日)

久しぶりの刺繍

Shisyu10_1 まいだ~りん作、第?弾。こっそりアップ。なかなかの出来ですね。

これは、日本の暖簾みたいにして使うようなこと言ってたけど。。。本当かな??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水曜日)

シンガポールのお土産

今日は会社の創立記念日で3時で退社。昨日、送別会があり、中華食べすぎ+紹興酒飲みすぎで疲れていたので、とっとと帰ってきました。

シンガポールのお土産画像をアップしていなかったので載せます(1ヶ月前のことですが)。

Singcookie

高島屋で買ったクッキーです。右下はドリアン味でしたが、やっぱり微妙な味でした(会社の仲間の反応も同じ)。

Singchoco

やはり高島屋で購入したチョコレートとチリエビロール。

チョコレートはまいだ~りんがフィリピンへ持っていきました。チリエビロールはお酒のつまみにはグッド(香港でも同じようなの買って帰った記憶あるけど)

Singsouvenior

左2つは置物。右端は果物フォークですが、やっぱり置物ですね。これはチャイナタウンで3個でS$10(約800円)でした。

まあ、どれもこれもマーライオンですね。それ以外シンガポールをイメージできるものってやっぱりないですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月曜日)

ボロー(borrow)とレント(rent)

まいだ~りんはフィリピンで買い物に行く時、車を「ボロー(borrow)」すると言います。

車だけ借りるのかと思ったら、運転手(貸主)も一緒についてくるみたいです。ボローだけどお金は払っている(ガソリン+食事代位)みたいです。

お金払うんだったら「レント(rent)」じゃないのって言うと、それは遠出する時などに運転手付きで車を借りるケースだと言う。

それは「ハイヤー(hire)」かなって思います。

このへんもフィリピン独自の習慣なんですかね。まあ、ボローされる人?も町で食事ができるからいやな顔しないのかもしれませんけど。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日曜日)

お葬式はまだ?

もう終わったと思って電話したら、今度の水曜日にセメタリー行くとのこと。

誰かが来るのを待っている?みたいですが、暑いフィリピンで10日もそのままの状態で大丈夫なのか心配になってしまいます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土曜日)

フォーギブ(forgive)

今日はフィリピンでお葬式(っていうのかな)やっているはずです。

前のブログで今回亡くなった親戚とまいだ~りんは喧嘩していたと書きましたが、危ないという情報が入った時、まいだ~りんは、彼がきっと「forgive」したいに違いないと言っていました。この単語の意味がわからず、流して聞いていたのですが、その後、亡くなったと知らせが入ると、「forgive」できなかったことを彼は悔やんでいるに違いないと言っていました。

辞書を引いてもよくわからず、詳しく話を聞くとどうやら喧嘩していたことを悔やんで謝りたかったに違いないということのようだった。亡くなる直前くらいから、まいだ~りんの体調が悪くなったり、Nightmare(悪夢)を見たりしたからと言う。

なんとなく都合のいいような解釈にも思えるが、信心深いフィリピン人には、そういうものを強く感じる力もあるのかもしれない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木曜日)

またまた帰比

本日朝の便でまいだ~りんはフィリピンへ一時帰国しました。

Naritagate 写真は成田の出国ゲートのまいだ~りんです。

帰国理由は親戚が亡くなったこと(+もろもろの火消し?)。

2週間位前にも従兄弟の奥さん?が出産の時?に亡くなった(赤ちゃんも一緒)らしく、連続して不幸の連絡。

今回はフィリピンの家の隣に住んでいる親戚ということで帰国させた。

話を聞くと、この人はファイターのまいだ~りんと喧嘩していたらしい。だったら帰国しなくてもいいのではとも思ったが、いろいろ話をした結果、帰国となりました。

喧嘩はしていても、ファミリーを大切にするフィリピン人。現地ではその他もろもろ問題も発生しているのでその解消もすると言っていたが、火に油かも。。。

また少し長めの帰国です(はあ)。

それにしても、フィリピン人は家族親戚が多いので、どの人の時は帰国するとか決めておかないときりがないだろうなあ。日本でフィリピン人配偶者をお持ちの皆さんはどんな風に考えてますか~??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火曜日)

喧嘩の日々再び

最近、いろいろなことで喧嘩が増えています。まいだ~りんは自らファイターを豪語する。ショットガントーク&パンチ、つねり攻撃が炸裂します。

一番は言葉の問題?まいだ~りんの英語が100%理解できない。生返事するとまた怒り爆発。

まいだ~りんも私の英語を理解していない(これは私の英語が下手だからかな)。なかなか英語で細かいニュアンスまで伝えるのは難しい。

フィリピンの親戚、家族でいろいろなことがおきているようだが、日本人には理解不能なことも多くて、どう対応していいやらわからない。この辺もまいだ~りんの怒りにつながっている。ノーセンスと言われても文化が違うからわからない。

悩ましい日々です。仲良しの皆さんがうらやましいです。ふ~ぅ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日曜日)

シンガポール旅行第4-5日目

さて、4日目。夕方6時にチェックアウト(それまではフリー)、旅行会社が迎えに来てDFS連れて行かれ、その後チャンギ空港へ。そして23:25発ANA便で帰国である。

この日は朝から雷雨だった。やっぱり嵐を呼んでしまったか。。。

案の定、まいだ~りんはホテルにいると言い出し、私はお土産探しに、再び高島屋ショッピングセンターへ。

お昼戻り、近くのマックで昼食。

Mcd 私が注文したのはマックスパイシー。日本でもあるのかはよく知りませんが、かなりパンチの効いたスパイシーな味でした。

その後は結局、ホテルでうだうだHBOでウルトラバイオレットを見たりして、夕方チェックアウト。DFSに連れて行かれるも、何もかも高くて、買う気力がなくなる。午前中に高島屋で買ったクッキーやチョコレートと同じものが3割から5割位高い。まあ、そんなものでしょうか。

ここで、2時間半位時間があるため、夕食を食べにDFSを出て、向かいのビルへ。

Sinkorean ぶらぶらしながら、結局またもやまいだ~りんのご要望で韓国焼肉店へ。味はまあまあでしたかね。

その後、空港へ。最後のお土産購入かと思ったけど、やっぱり値段が高いので、薬屋で香港時代に使っていた頭痛薬と風邪薬を購入。

飛行機は予定通り出発。平日夜便のためか、空席が多かった。帰りも映画を見ようかと思ったが、疲れていたので、そのまま就寝モードへ。朝7時過ぎに成田着でした。

かなり慌しい旅行でしたが、シンガポールへ行くことと海鮮料理を食べる目的は果たせたのでよしとしましょう。個人的にはもう少しあちこち見て歩きたかったのですが、歩かないまいだ~りんにはやっぱり無理でしたね。

終わり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土曜日)

シンガポール旅行第3日目(その4)

まいだ~りんの監視が厳しくてなかなかブログできません(笑)。

とぎれとぎれになってすみませ~ん。

さて、シンガポールの新鮮なシーフードと言えば、イーストコーストシーフードセンターではないでしょうか(って普通わからないだろうな~)。

ここはシンガポールの東、チャンギ空港に近い海外沿いにあり、10数店舗のシーフードレストランが集まっています。私たちはその中で人気があるらしく、当日も賑わっていた海岸に最も近いJUMB(珍賓)シーフードレストランのオープンテラスに席をとりました。

まいだ~りんは楽しみにしていただけにやる気満々。でも、ここのシーフードって中華だから、ある程度人数がいないとたくさん注文できないよな~って思っていました。が、まいだ~りんは気にすることなく、結局5品注文しました。

Scallop 帆立とアスパラのガーリック炒め(S$20)。

これはうまいです。ガーリックって食欲増進しますね。

Prawn 茹で海老300グラム(S$18)。

これはもう少し小さい海老をチリ醤油につけて食べる香港風を期待していたのですが、ちょっと大きめの海老でした。大きいだけにちょっと固めですが、味は海老です(笑)

Crab カニのガーリク炒め(1.2キログラム、S$43.2)。

私は海老もカニも好きですが、殻をむくのが苦手(っていうか面倒くさい)。手を使って食事をすることに慣れているまいだ~りんはおいしそうにパクパク食べます。いい匂いでおいしいです。

Garoupa ガルーパの蒸し焼き(500グラム、S$40)。

香港でもそうでしたが、海鮮料理の魚ってロブスターやカニ以上に値段が高いですね。テーブルでも火をつけて暖めてくれるので美味しいですが、最後は火が強くなりすぎて焦げ付いてしまいました。

Friedrice 海鮮チャーハン(S$10)。

可もなく不可もなくですが、ホタテとアスパラ炒めの後に、これが出てきてしまいました。順番が違うと思いますが、このへんは香港と一緒であまり気にしないようです。

Seafood1_1 で、シーフードを前にまいだ~りんはご満悦。満足いただけたようでした。私は超満腹でした(やっぱり中華は大人数がいい)。

Tigerbeer_1 ちなみに私の飲み物は、一日の疲れをとるために、タイガービール(S$5.5)x 2杯。

会計の時に、「ビル(Bill)」って言ったら、「ビール(Beer)」かって聞かれしまった。やっぱり発音悪いよなって再確認(笑)。

総合評価としては、満足のいく内容で、おすすめですよ。

4日目につづく。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日曜日)

シンガポール旅行第3日目(その3)

チャイナタウンでのショッピング&中華料理で結構時間を使ってしまいました。

スケジュール大幅遅れで、午後の観光スポットであるセントーサ島へ向かいました。

Sentosa1

神妙な面持ちのまいだ~りんです。

理由は、、、

Sentosa2

ロープウェイに乗っているからです。

キップ売り場で新しいのと古いのどっちにしますかと聞かれました。何が違うのか聞いたら、新しい箱?は下が見えるとのことだったので、それにしました(値段はちょっとだけ高い)。

後ろ向きで乗り込む形になってしまったために結構怖かったですね。

で、セントーサ島に到着。ここは観光スポットがたくさんあるのですが、時間も押してるし、まいだ~りんも疲れ気味なので、メイン?のジャンボマーライオンへ向かいました。

Sentosa3

虎の穴ではありませ~ん(笑)。

ちなみにサングラスはチャイナタウンで1個8シンガポールドル(約640円)で購入しました(UVカットっていってたけど本当かな~?)。

で、このマーライオンの口の部分からシンガポールの町眺めることもできるのですが、まいだ~りんのご要望により、

Sentosa4

休憩です(マーライオン内)。

さて、いよいよ今回の旅行で唯一まいだ~りんから事前にご要望のあった新鮮なシーフードを食べに移動です。

つづく。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土曜日)

シンガポール旅行第3日目(その2)

チャイナタウンまではタクシーで移動したが、あまり英語が通じず、まいだ~りんが広東語で話始めたら、運転手の反応がよくなった。結構広東語ってシンガポールでも通じるんですね。

Chinatown0 チャイナタウンでは専らショッピング。はっきり言ってバッタ物が多いように思うが値段が安い。お土産3個で10シンガポールドル(約800円)のお店とかもあって、シンガポールのお土産はこのあたりで買うと安く買えます。

Chinatown1 まいだ~りんもあちこちのお店を物色中。

Chinatown2 ショッピングの後は昼食。中華料理屋の呼び込みに誘われて、お昼の2人セットメニューを注文。

スープ、スペアリブ、ピータンと野菜ゆで、チャーハンで味はまあまあ。28シンガポールドル(約2240円)。値段的には日本並み?かな。

Chinatown3 それにしても、シンガポールってどこのお店でもウエットティッシュ出てくるけどお金取りますね。ここでは0.3シンガポールドル(約24円)。暑い国だからかな。

あと、このお店ではアッペタイザでレンコンの酢漬けとピーナツでてきてこれもチャージされるんだけど、いらないと言えば下げてくれるとメニューに書いてある。でもこんなの観光客にはわからないよな~。

つづく。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »