« 久しぶりの刺繍 | トップページ | シンガポールで買ってきた風邪薬、他 »

2007年6月23日 (土曜日)

チビコリドラス。。。その後

約1ヶ月前、シンガポール出発前まで約100匹いたチビコリドラス(熱帯魚の稚魚)ですが、5日後にシンガポールから帰国すると、ほぼ壊滅状態(悲惨な状態なので写真は控えます)。理由は自動フードタイマー(餌やり機)からの餌の供給量が多すぎて発生したカビにやられたため。帰国時は大変ショックでした)。が、その中で4匹が生き残っていました。

Cori2 現在は約2センチの大きさに成長し、形もしっかり親と同じ?っては白なのに、子供は茶色。みにくいアヒルの子状態です。

これはもともと親は人工的にアルビノ化(白)された?ものなので、その子供のうち一部は本来の色(茶色)のものが生まれた。。。と私は思っています。

いずれにしてもアルビノ(白)は全滅したことから、もともと弱い品種なのかもしれない。白も増やしたいので、再度産卵させるべくがんばります。

|

« 久しぶりの刺繍 | トップページ | シンガポールで買ってきた風邪薬、他 »

コメント

くろちんさんへ

おはようございます。
熱帯魚飼ってるのですか?
水槽とか泡がでているんですか?
結構、お世話するの大変なんでしょうね。
産卵とかさせるんですかぁ。
本格的ですね。
白も育つといいですね!

投稿: べんたろ | 2007年6月24日 (日曜日) 07時50分

べんたろさん
熱帯魚は私が香港から日本へ帰国直後の2000年から飼育してます。その前はパソコンで熱帯魚飼育してました(アクアゾーンというソフト)。

香港で熱帯魚好きな同僚がいて、それを見ていてやっぱり本物がいいなと思って始めました。
世話は結構大変です。産卵、育成は今回初めて挑戦しました(産卵は時々したましたが、いつも放置していて他の魚に食べられていました)が、うまくやれば増やせることがわかりました(あまり増えても困るのですけど)。
次回産卵時はちゃんと面倒みて増やしたいですね。

投稿: 管理人 | 2007年6月24日 (日曜日) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119369/6884458

この記事へのトラックバック一覧です: チビコリドラス。。。その後:

« 久しぶりの刺繍 | トップページ | シンガポールで買ってきた風邪薬、他 »