« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の10件の記事

2009年2月22日 (日曜日)

デジカメ購入!!

年初にデジカメが壊れてしまい、携帯のカメラを使っていましたが、我慢できず新しいの買ってしまいましたcoldsweats01

Ixydigital25is私がデジカメを始めて買ったのは10年前。香港駐在時代に友人が遊びにくると言った時に買ってきてもらったのがオリンパス製で世界初?の100万画素デジカメでした。価格は9万円超wobbly

あれから10年、今回買ったのデジカメは画素数は10年前の10倍、価格は約6分の1です。世の中は進歩しました(先日壊れたのは4年前に購入の500万画素)。

さて、テレビに関しては、我が家はまだブラウン管21型(アナログ)tvですが、いつ薄型デジタルテレビに買い換えるのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土曜日)

キリンがフィリピンサンミゲルビールを買収

[東京 20日 ロイター] キリンホールディングス<2503.T>は20日、フィリピンのビール最大手サンミゲルビール<SMB.PS>の株式を最大49%取得すると発表した。
 アジア・オセアニアでのビール事業の拡大を図る。
 同日、サンミゲルビール株の約95%を保有するサンミゲル社<SMC.PS>と相対取引で株式を取得する契約を結んだ。5月末までにサンミゲルから、サンミゲルビール株約43.25%を約1120億円で譲り受ける。さらに、サンミゲル社の保有分以外の約5%の株をTOB(株式公開買付け)で取得を目指す。両取引でキリンHDが取得可能な株式は最大で49%で、サンミゲルはサンミゲルビール株の51%を保有し続ける。
 サンミゲルビールはフィリピン市場で約95%のシェアがある。親会社のサンミゲルは、中国、ベトナム、インドネシア、タイなどでも事業を展開している。
 一方でキリンHDは保有するサンミゲル社の株式19.91%のすべてをフィリピンの投資会社に売却すると発表した。753億円で5月末に売却する予定。ビール事業の買収資金を確保するねらいとともに、親会社株を保有するメリットは薄いと判断した。2009年12月期連結決算で260億円の株式売却損を計上する見込み。

最終更新:2月20日16時38分

前々から出ていたM&Aの話が進んだようですね。

おそらくキリン傘下になっても、サンミゲルブランドは残るのでしょう。

Sanmiguel2 お酒好きbeerフィリピン関係者?は今後の展開に注目ですcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金曜日)

マニラ発ノースウエスト機乱気流事故

  20日午前11時50分頃、マニラ発成田行きノースウエスト航空2便(ボーイング747―400型機、乗客408人・乗員14人)が、千葉県銚子沖上空で乱気流に巻き込まれた。

 午後0時19分、成田空港に着陸したが、成田市消防本部によると、43人が機内の天井に頭をぶつけるなどのけがをした。うち9人は頸椎骨折など中等傷という。

 同機は着陸前、管制官に緊急事態としての報告をしていなかった。

 運輸安全委員会は航空事故と認定し、航空事故調査官3人を同空港に派遣。機長らの判断に問題がなかったかなどについて調べる。

 ノースウエスト航空などによると、同機は空港の南約70キロ・メートル、高度4600メートルの洋上で旋回、待機中だった。乗客らによると、シートベルトの着用サインが点灯した直後、乱気流に巻き込まれたという。

 同機は着陸時、優先着陸や事前の救急車の手配が可能な「緊急宣言」を出していなかった。成田市消防本部によると、ノースウエスト航空から受けた通報は「頭を打って痛がっている乗客1人がいる」という内容で、救急車を1台だけ出動。隊員が機内を確認して、けが人が数十人規模だとわかった。

 ノースウエスト航空は「当初、機長がけが人を数人程度と認識し、会社スタッフが車いすで運べば済むと考えたため」と説明している。国土交通省成田空港事務所は「緊急宣言を出していれば、救急車などの受け入れ態勢も後手にならずに済んだ。機長がけが人に気づきながら、緊急宣言を出さないのは理解できない」としている。

 成田航空地方気象台によると、周辺は前線の通過で積乱雲が連なり、乱気流が発生しやすかった。当時、空港周辺で風向きが変わり、着陸機の進入方向を変更する必要が出たため、管制官は数機に上空での待機を指示していた。

 米国人の20歳代男性は「機長が成田の天気や高度のアナウンスをしていた時、突然、機体が大きく縦に揺れ、座っていた人や通路を歩いていた人が天井に頭をぶつけた」と証言。揺れは15秒ほど続き、機内は騒然となったという。

 男性は「あちこちで悲鳴が上がり、血を流している人や、『ドクターはいないか』と助けを求める声が聞こえた」と興奮した口調だった。

 別の米国人の男性(62)は「着陸態勢に入って間もなく、機体が一気に降下し、前に座っていた女性2人が浮き上がり、1人が天井に頭をぶつけた」と話した。その後も、2、3回、大きな揺れがあり、客室には「乱気流に巻き込まれました。席に着いてください」という機長のアナウンスが繰り返し流されたという。

(2009年2月20日20時54分  読売新聞)
やっぱり飛行機に乗っている時には常にシートベルトは締めましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木曜日)

香港時代の同僚と再会

F1000034香港駐在中の同僚が久々に日本に出張で来たので会いましたbeer

某大手会社のコールセンター構築プロジェクトのコンサルタントとして日本に呼ばれたとのこと。

昔の話から、今の香港の状況など、いろいろな話ができて有意義でした。

今は新橋のビジネスホテルに泊まっているけど、ホテルスタッフが全然英語がしゃべれないため苦労しているとブツブツ言ってました。ちなみに彼の日本語はまいだ~りんよりもうまいcoldsweats01

来週まで日本にいるとのことなのでもう1回位会う機会があるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日曜日)

帰国延期!!

昨日まいだ~りんに電話telephoneをしましたが、先週中に一段落が付くはずだ諸々の事柄が結局予定通り片付かなかったため、2月の帰国スケジューリングは難しくなりましたdespair

まあ、フィリピンですから、そんなこともあるかとも思っていましたが、テンションの下がったdownバレンタインデーでしたheart03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金曜日)

そろそろスケジューリング?

今日はもう遅いので、明日電話telephoneして帰国スケジューリング開始予定です。

さて、いつ帰ってくることになるのかなあ~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土曜日)

フィリピンのカラオケボックス

まいだ~りんのフィリピン滞在日数記録更新です。

まだ、帰国のスケジュールは確定せずdespair

今日、電話をしたらバランガイのメンバーらとカラオケボックスで楽しんでいるようです。

お金を入れて歌を歌う方式だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火曜日)

フィリピンの教会(Manaoag Church)

この前の日曜日、まいだ~りんはパンガシナン州では有名らしいManaoag Churchに行ったそうです。

carで2時間位かかるみたいでだけど、お祈りの効果?を期待して早起きして行ったようだ。

日本では1回も教会に行っていないまいだ~りんなんですけどね~despair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月曜日)

パイサン(拝神?)

昨日電話した時、去年の出来事のお祓いのためにパイサン(拝神?)すると言っていた。

まいだ~りんは香港に長く住んでいた関係でお祓いとかに関心が高いのかとも思ったけど、カトリックの関係でもこうしたお祓いは多いようです。

祈祷師を呼んでするみたいなのですが、悪いことは全てお祓いで振り払ってほしいです。

あと、私はバイクで怪我をしたので本人の改心も必要だと思っているのですけどね。

(フィリピンでは保険とかに入っているケースは少ないんでしょうね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日曜日)

帰国予定は・・・

どうやら2月中には帰国できそうなまいだ~りんですhappy01

とりあえず2/21(土)がターゲットだと思っていますが、何が起こるかわからないフィリピンなので安心はできませんねdespair

航空券airplane予約はもう少し先にします。

carを洗うのももう少し先かなあcoldsweats01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »