« フィリピン(ボラカイ島)旅行 第1日目 その1 | トップページ | フィリピン(ボラカイ島)旅行 第1日目 その3 »

2010年5月25日 (火曜日)

フィリピン(ボラカイ島)旅行 第1日目 その2

マニラに降り立ったのは予定より少し早い13時少し前。

預け入れ荷物を受け取って、これから国内線(フィリピン航空)に乗り換えです。

JALはターミナル1へ到着。フィリピン航空はターミナル2。

事前調査ではタクシーだと移動に100ペソかかるが、ターミナルを結ぶシャトルバスがあるとのことで乗り場を探す。まいだ~りんは勝手にホテルシャトルの方へ歩いて行く。「そっちじゃないよ~」って呼び戻して、シャトルバス乗り場に到着(ターミナルを出て右手方向にあります)。

201005250

シャトルバスの来る時間はよくわからなかったが、時間的には余裕があったので待っていると、10分位でバスが来たので乗り込む。

201005251

シャトルバスは12人乗り位のバン。かなりの年代物です。ドアは自動と書いてあるが、中央の紐を引っ張って手動で開けてました。さすがマニラ。

約10分でフィリピン航空専用のターミナル2の国内線ターミナルに到着。

ここで待っていたのは、今回の旅行に一緒に行くことにした3人。

201005252

まいだ~りんのフィリピンの家族です。彼らも朝早く、パンガシナンからバスで来ましたが、渋滞もなく10時30分頃に到着していたとのこと。既に3時間以上空港の外のこのジョリービーの前で待っていたとのこと。

201005253

ジョーイとは以前に会ったことがあったが、タリンとシャーリンは初めて。握手するとその手に頭をつけてくる彼ら。そうゆう挨拶なのねhappy01

さて、とっとと写真を撮って、涼しい空港内へ入る。彼らはチェックインには早すぎたこと、またEチケットも私が持っていたので中に入れなかった。暑いところで待たせてすまなかったbearing

国内線出発ターミナルの両替レートは国内線到着ターミナルよりいいと聞いていた。チェックしてみるとなんと10000円が国際線では4845ペソだったのに対して、国内線では4820ペソ。逆じゃないか~~pout

国際線ターミナルでも半分両替していたが、しかたなく残りをここで両替する。ボラカイ島のレートはもっと悪いと聞いていたので・・・gawk (実際4300ペソ位でした)

国内線にチェックインして、更に出発まで2時間待ち。とりあえず待っていた彼らもお腹がすいているようなので待合場の売店でホットドックを買って食べる。

201005254

ここで今回最初のトラブル発生・・・・・・・・・しそうになる。ホットドック5個と水3本を買ったのだがお釣りが足りないようなgawk・・・・・・・・・怪訝な顔して店員を見ていると、電卓で再計算する。やっぱりお釣りは足りなかった。単に計算間違いをしただけだったようだが、あぶない、あぶない。

そして16時35分発のマニラ発、カリボ行きのPR325便は定刻より10分早く出発。国内線はよく遅れると聞いていたが、今回は運がよかったのかな~~

機体airplaneはA320-200。マニラから合流の3人は初めての飛行機だったのでだいぶ緊張していたみたい。

飛行時間は45分。1時間でカリボ国際空港に到着予定。この間、機内ではおやつが・・・

201005256

201005257

コーヒーはおなじみ?インスタントでしたbearing

つづく

|

« フィリピン(ボラカイ島)旅行 第1日目 その1 | トップページ | フィリピン(ボラカイ島)旅行 第1日目 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119369/34882011

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン(ボラカイ島)旅行 第1日目 その2:

« フィリピン(ボラカイ島)旅行 第1日目 その1 | トップページ | フィリピン(ボラカイ島)旅行 第1日目 その3 »