« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の6件の記事

2011年3月27日 (日曜日)

まだまだ先は見えませんが・・・

被災地の皆さんは大変な苦労をされていると思います。自分ができることは何かと思いながら、日々過ごしています。

私の住んでいるところは計画停電の対象エリアですが、私の家は今は対象から外されていて、夜暗い思いはしていません(対象の方には申し訳ない)。節電に心がけています。

物不足はだいぶ解消してきたようですが、今朝スーパーの状況を見てきました。食料品関連でなかったのは、水、牛乳、納豆等。

トイレットペーパーはちょっと値段上がってましたが、店頭にありました。でも午後だったらないかも。

電池も単1は見当たりませんでしたが、単2、3はありました。単2、3を単1として使う方法とか図解されてました。

原発もかなり深刻化してきているようで厳しい状況ですが、踏ん張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月曜日)

原発が落ち着くことを祈ります

昨日、フィリピンのまいだ~りんと電話で話をしたした。

今回の地震についてはフィリピンのニュースでもトップで取り上げられていたようです。

当初は地震による津波の報道がメインだったようですが、今は原発のニュースがメインになっているようでまいだ~りんからも「放射能は大丈夫か?」と聞かれました。

原発がなんとか落ち着いて、まだまだ大変な状況にある被災地に対する支援が進むことを祈ります(義援金協力しました)。

まいだ~りんの帰国予定は3月25日(金)でしたが、こんな状況なので延期しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木曜日)

電力不足

電力不足が続いています。原発の状況も心配です。

今週は毎日通勤電車の本数が減らされ、改札で入場制限されているため、30分位早く家を出ています。

今日は「予測不能の大規模停電の可能性」が政府から発表され、会社からも17時前に帰宅するように指示が出ました。

今のところ、我が家では計画停電も実施されていませんが、しばらくはこの不安定な状況が続きそうです。

被災地の方のことを考えれば大したことありませんが、早く日常の生活に戻れることを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月曜日)

計画停電

東京電力から計画停電が発表されたが、5グループの内、私の所は3グループに属していて、どこに入るのか実施されてみないとわからない。

今日は会社へ行くつもりだったが、電車が運休するようなので、上司に自宅待機すると連絡した(無理すればルートはありそうだが自粛)。

今日一日は様子を見たい(会社から出社指示がなければ)。

停電すると情報源は携帯ラジオだけになるのかな(携帯電話基地局も停止しそうだし)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日曜日)

地震で品不足

買い物に行きましたがいろいろなものが売り切れになっています。

懐中電灯と電池。私の家のあたりは地震直後から約7時間停電したようで、皆さん買いに走ったようです。私も電池がほしかったのですが、見つかりませんでした。

ガスコンロのガス。都市ガスがストップした時のための調理用でしょう。これは一部非常に高い値段のものがわずかに残ってました。

トイレットペーパー。これも買占め対象のようです。

食料品。いつも行くスーパーの肉類の棚には何もありませんした。これは停電の影響で、処分された可能性が高いですが・・・・未確認。

カップヌードル類もほとんど売り切れ。その他食品も全般的に品薄です。

寿司や刺身などは結構ありましたが、これは新しいものが入荷して、調理されたものが用意されたようです。

被災地の方に比べれば、こんなことでバタバタして申し訳ない気持ちで一杯ですが、まだこの先何があるかわからないので、私自身も必要最小限の備えをしている状況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土曜日)

大地震

大変なことになっています。

関東もかなりの被害が出ています。

私は昨日、地震発生時は会社のオフィス(7階建ての2階)にいたのですが、かなり長い時間揺れを感じ、その後、建物が歪むような感じになり、机の下に逃げました。

その後、「2階で火災発生」とのアナウンスがあり、避難しようとしたら、通路のスプリンクラーが作動して、通路が水浸しになりました。

201103121

裏口の避難路から脱出、1時間位建物の外で待機しました。その後オフィスに戻って、ネットで状況を確認。

夕方5時前に帰宅できる人は帰宅するようにと会社から指示がありました。私のグループは12人ですが、同じ方面で帰れるメンバーふたりと一緒に徒歩で帰宅。途中、停電個所がたくさんあり、信号も消えていました。

結局3時間位歩いて、自宅に到着。私の家も停電していたようですが、帰宅ちょっと前に復旧したようです。目立った被害はなし。水槽の水がこぼれていた位(割れなくてよかった)。

今、テレビを見ていますが、被害の大きさにあらためて驚くと同時に、まだ余震も続いており、予断を許さない状況だと感じています。

フィリピンのまいだ~りんtyphoonに連絡しようとしてますが、またもや応答なしdespair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »