カテゴリー「旅行・観光」の36件の記事

2011年7月26日 (火曜日)

一泊二日の旅行

会社の事務所が節電のために昨日、昨日と今日の2日間休みとなったため、日曜日から一泊二日で富士山周辺と長野県の車山高原へ行ってきました。

まいだ~りんの国内宿泊旅行は、一昨年の大阪以来(日本にいないことが多いのでと言い訳)。

日曜日は富士山を見てから車山高原のホテルまで。

東名で御殿場を目指す予定がいきなりの事故渋滞impactだったので、すぐに次のICで降りて、中央高速へ方向転換。中央道まで結構かかりましたが、乗ってからはスムーズに富士山麓の山中湖まで行けました。

しか~し、雲が多くて富士山の姿は全く見えず。こんな時のために用意しておいた、山中湖花の都公園へ行き、きれいな花の中で写真をたくさん撮りました。

201107261

おじさんにはちょっとはずかしい花の中の写真。晴れればここでも富士山をバックに写真が撮れたのですけどね。

その後、私は明日の天気次第ではリベンジしようと心に思いながら、長野県の車山高原のホテルへ。

翌日は車山高原をドライブcar。なかなか快適。天気はまあまあでしたが雲は多い。

201107262

ハイキングも考えましたが、もともと歩くことがあまり好きではないまいだ~りん。かつ、昨日のリベンジもあって、再び富士山方面へ向かう。

昨日よりは天気はよかったのですが、富士山の姿はほとんど見えないdown

ほとんど諦めdespairながらも富士山のビューポイントをあちこち回って、奇跡的に撮ったのが、

201107263

中央に富士山頂がちょこっとだけ見えてます。

あちこち回ってこれだけでちょっとお怒りモードのまいだ~りんangry。まあ、リベンジは持ち越しとなりました。

2日間で650Kmのドライブ。年間2000kmしか車に乗らない私にはしんどかったです。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2010年6月23日 (水曜日)

フィリピン(ボラカイ島)旅行 第5日目(最終日) その2(最終回)

いよいよボラカイ旅行の最終回です。

本来ならばまいだ~りんと一緒に帰国するべきですが、いつもの野暮用?で、まいだ~りんは1週間帰国を遅らせて、私一人が本日帰国。

マニラのソフィテルフィリピンプラザホテルでマニラ空港経由ビクトリーライナーバスターミナルのタクシー(バン)を頼みました。2150ペソ(430ペソ×5人)とむちゃ高ですが、大量の荷物もあり、選択肢なしです。

空港へ向かう途中、ジプニーを見ながら「今回は乗らなかったな~」って思い、ちょっと寂しい気が・・・

201006231

そして、あっと言う間に空港へ到着。ここで4人とお別れ。

ジョーイと記念写真。

201006232

左手には、しっかりネットブックが握り締められていました。まいだ~りんとはチューしてしばしのお別れ。

マニラ空港は相変わらず人の流れが悪い。JALのカウンターもチンタラ処理してます。「社長さん」と言ってよってくる輩もいますが、とりあえず無視。以前のようにお金をせびられることは今回はなく、イミグレーションはスムーズに進み、搭乗2時間前には待合スペースに。DFSとかを少しみたり、お土産を物色したりするも、たいしたものはないですね。Globeの提供するPC端末がありましたが、空港関係の若者達がちょこちょこやってきては、facebookを見たりしてます。こんなところでサボっていていいのかなあ。まあ、昼休みかもしれませんが。

とりあえず、時間つぶしした後、搭乗口に向かい、JALの待合スペースの隣にあるアイスクリーム屋で最後のマンゴーアイスを堪能。80ペソ。

201006233

そして、飛行機は定刻通りに出発。行きの飛行機で途中で寝てしまった「アバター」を途中から見直して、その後、「相棒劇場版」を見る。食事の時に白ワインを頼んだら、スペイン産のプラスチックミニボトルのワインだった。以前はフランスボルドー産のミニボトルだったと思ったがこの辺はやっぱりコストカットですね。

なんだかんだで無事、成田へ到着。帰りも成田エクスプレスを使い、23時前には家に到着。

お疲れ様でした~

で、お土産ですが、空港で買ったゴルディラックスのパンケーキ。1個60ペソ。会社用。ボリュームあるとの評判でした(いい意味かは・・・)

201006234

これはスニッカーズみたいなやつでした。個人的には失敗。

201006235

オーレもどき?これは隣のマンションの知り合いに。

201006236

ドライマンゴーは実家へ送付。マンゴリンド(マンゴー+タマリンドのミックス)は自信ありませんでしたが、会社で配りました。反応は・・・

201006237

こちらのパンケーキは会社と実家へ。ジョーイのおすすめ。

201006238

自分用のお土産はこれ。

201006239

上は最近5年のドラマのヒット曲のようです(2枚組み、400ペソ)。まだちゃんと聞いてませんが。左下はサラの最新アルバム(320ペソ)。右下は話題のチャーリースペンペンコのデビューアルバム(450ペソ、さすが高い。まずまず無難な感じでまとまっているというのが個人的感想です。)。

さて、ハードな5日間の旅行でしたが、それなりに楽しめたしよかったかなと思ってます。かなり散財したのでロトで回収が必要です。

それにしても、最近のフィリピン、中国人と韓国人が多いという印象でした。ボラカイ島でも日本人には合わず、周りは中国人、韓国人がたくさん。もっと日本人にもがんばってほしいですcoldsweats01

おわり

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日曜日)

フィリピン(ボラカイ島)旅行 第5日目(最終日) その1

そそそろ旅行から1ヶ月経ち、記憶も定かではなく、まいだ~りんのチェックも厳しく疲れてきましたが、ようやく5日目(最終日)に辿り着きましたcoldsweats01

私はこの日の14:25のJALで帰国。まいだ~りんはいろいろあるというので1週間遅れの帰国と別行動になります。

さてさて、まずはアップグレードされたソフィテルフィリピンプラザホテルの部屋のご紹介。部屋は9階で2部屋をつなげたイメージの部屋。リビングとベッドルームのようになっています。トイレは2つありますが、シャワーは1つ。バスタブはなし。シャンプー、コンディショナーはHermesのボトルでした(中身もそうかな~)。

リビング側にはこの50インチ位のテレビがあります。

201006203

ベッドルームはキングサイズのベッドとリクライニングベッド?があります(朝の映像につき汚くてすみません)。

201006201

問題は5人で寝るにはベッドが足りないことで、ホテルに交渉するも、この階にはエクストラベッドはないという。アップグレードをする際に確認すればよかったのですが、今さら移動も面倒なので諦めました(3人だと思われていあたのかなあ?)。

で、夜はキングサイズベッドにはまいだ~りん、シャーリン、私が寝ました。タリンはリクライニングベッド。ジョーイはリビングの床で寝てました。

ベッドルームにはインターネットも見れるTV+DVDもありました。

201006202

シャーリンとタリンは部屋のあちこちでポーズをとりながら写真を撮っています。

201006204

部屋のベランダからは、このホテルの名物の1つ?である流れるプールが真下に見えます。

201006205

朝食は、バイキングスタイルなのですが、私たちの部屋は3人分の朝食は付いているが2人分はプラスになるとのこと。またも交渉するも、結局追加料金を払うことに。

201006206

ホテル内とプールサイドの庭での食事を選べますが、シャーリンがプールで泳ぐというので、プールサイドの庭にしました。朝食はボラカイよりもさらに充実(高級)でした。1500ペソ/人moneybag

昨晩からセットアップしていたPCはネットにもつながるようになり、ネットブックらしく活躍(昨日はSmartでBroadBandの契約もしました)。

201006207

シャーリンは、プールへ遊びにいく。

201006208

でも、ご機嫌ななめで帰ってきたので、帰り支度をするために9時過ぎに部屋へ戻りました。

パッキングをしつつ、集合写真も撮りました。

201006209

つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木曜日)

フィリピン(ボラカイ島)旅行 第4日目 その2

ボラカイ旅行(っていうかここからはマニラになりますが)のつづきです。

マニラ空港に12時前には到着しましたが、荷物が出てくるまで30分位待ちました。

その後、タクシーでホテルへ移動となったのですが、1台の小型タクシーの後部座席に我々5人全員が乗り込みましたbearing(助手席は荷物の山)。普通ならタクシー2台だと思うのですが、そこはフィリピン。何でもありsign02coldsweats01

汗だくでかなり苦しい20分でしたが、タクシーはホテルに到着。マニラで選んだホテルは「ソフィテル フィリピン プラザ ホテル」。マニラ湾に近くて、結構豪華なホテルです。

まいだ~りんがMall of Asiaに近いところがいいと言うのでそこにしたのですが・・・ちょっと失敗。ホテル滞在には最高ですが、外に出るためにはタクシーを呼ばなければなりません(流しのタクシーはありません)。Mall of Asiaへはシャトルバスも出ていますが、本数は少ないです。

チェックイン時間は14時だったため、13時に着いた私たちは1時間待ち。チェックインフロントで部屋のアップグレードを勧められて、まいだ~りんと相談。6000ペソ追加になるが、2部屋つながった豪華ルーム?朝食付き。

アップグレードしてしまいました。

部屋に荷物を置いて、早速、Mall of Asiaへタクシーで移動(240ペソ(ホテルで呼んでもらうので高い)、10分位)。モニュメントが見えます。

201006161

ここは巨大ショッピングモール。まずは昼食を食べようとジョリービーに行きましたがすごい人だったので、隣のKFCへ。またもやジョーイの好きなチキンを食べることに。

201006162

巨大ショッピングモールと聞いていましたが、アジアで一番大きいというだけあって、どこをどう歩けばいいのかわかりません。目的もなく突入したため、うろうろすることに。

2010061632_2

スケートリンクもあります。常夏のフィリピンには不似合いな気がしますが、結構流行っているようです。

201006163

ここで私はお土産を買うためにジョーイと二人でSM HyperMarketへ。まいだ~りん、タリン、シャーリンは疲れたというのでモール内の休憩所で休憩。

SM HyperMarketではお土産になりそうな御菓子類を中心に買いました。その後、CDショップでCDを3枚買いました。

その後、まいだ~りんと分かれて買おうと思っていたものを探しにジョーイと徘徊。SM Applianceの中で物色して、購入したのが、コレ。

201006166

前からフィリピンの家族が使う「コンピュータ」と言われ続けていたのですが、フィリピンに行ったらねと言ってかわしてきたのですが、今回は買うしかありません。まいだ~りんが一緒だと高くつきそうだったので、分かれた隙にジョーイと一緒に購入。

Windows7のネットブック。ヨーロッパでなんちゃらアワードに輝いたクールなデザインのPCです(約25000ペソ)。

はっきり言って、この手のものはフィリピンは日本より高いですね。

これらを持って、待ち合わせ場所に戻ったのは2時間後coldsweats01。案の定、3人の姿はなし。ジョーイは携帯電話を持っていませ~ん。ジョーイはスケート場近くいるのではと探しいくも見つからず。

悩んだあげく、ここで予定外の登場となったのが、私のドコモ携帯。フィリピンで初めて使いました。最初はGlobeネットワークにつながりましたが、その後Smartネットワークに切り替わりました。

タリンの携帯に電話しましたが出ません。ジョーイはタリンの友達に電話をして、その友達からタリンにテキストを送ってもらうように頼みました。その後、再度タリンに電話して、ようやく3人を捕まえることが出来ました。

まいだ~りんとタリンはフェーシングなんちゃらというお店(タイ式?)で美顔処理中gawk

シャーリンはおとなしく待っていました。

その後は、足マッサージの店へ。まいだ~りんが、私の足裏がきたない(角質とか)ので取ってもらえというので、しかたなく?入り、足マッサージ初体験。結局、ジョーイ、タリン、まいだ~りんも足マッサージしてもらう(4人で1370ペソ)

この後は、夕食ということで、日本食(もどき)のお店に突入。

201006164

寿司、天ぷら、天丼、ラーメンなど食べました(約2500ペソ)。ここで初めてまいだ~りん以外は箸を使えないことが発覚。教えるも、結局、フォークとスプーンになってしまいましたcoldsweats01

帰りに再度モニュメント前で写真をパチリ。

201006165

タクシー乗り場はかなり並んでいましたが、回転が速く30分位で乗れました。ホテルまで70ペソ。

5日目(最終日)につづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日曜日)

フィリピン(ボラカイ島)旅行 第4日目 その1

旅行4日目。今日でボラカイ島とお別れ。マニラに移動です。

まいだ~りんの希望で早めにマニラに移動して、Mall of Asiaへ行くということで、朝6時にホテルの朝食をいただき、7時にチェックアウト。ホテルからバンカーボート乗り場へは、ホテル呼んだバンで移動。約15分(100ペソ/人、高いなあ)で到着。

バンカーに乗り込み、パナイ島のカティクラン港に移動。約10分(ターミナル税50ペソ/人、船代30ペソ/人。ボラカイに渡る時はボラカイ島環境管理税?50ペソ/人もあったが帰りはなし)

201006131

このバンカーは36人乗りのようです。

カティクランからは、またバンを調達してカリボ空港へ(1200ペソ/台)。

バンは行きと同様、かなりのスピードで飛ばします。すれ違うトライシクルの写真もブレブレ(笑)

201006132

約1時間半でカリボ空港に到着(9時20分)。空港の入場口には人が並んでいます。

201006133

この後、セキュリティを通過して、チェックイン後、空港税(40ペソ/人)を払って待合室へ。

201006134

待合室は国内線と国際線共通?よくわかりませんでした。ただ、中国人と韓国人が多かったような・・・

10時30分のフィリピン航空でマニラへ向かう予定でしたが、マニラからの飛行機の到着が遅れている。10時着予定が10時20分位でした。

この後、フライトキャンセルimpactのアナウンスが流れて、暴れるまいだ~りんtyphoon。でも、別の便のことのようでした。

で、10時40分には搭乗開始。約10分後にはマニラへ向けて動き出す。なんか早すぎ、大丈夫かと心配になりますcoldsweats02

フィリピン航空の飛行機はやっぱりボロイですね。テーブルも壊れてました(写真割愛(笑))。

201006135

上のマルのところが形からするにボラカイ島だと思います(宿泊したホワイトビーチは奥側になります)。

約1時間後にはマニラへ到着です。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土曜日)

フィリピン(ボラカイ島)旅行 第3日目 その6

ボラカイ島3日目の夕食は、近くの別のホテルに隣接したBBQレストランへ。

ビーチでもよかったのですが、エアコンのある室内へ・・・あまりエアコン効いてませんでした。

201006121

料理を待っている間に天井を見ると、何やら動くものが・・・・

201006122

こんなのが4匹、我々の席の上あたりにいました。後で知ったのですが、ボラカイ島はヤモリがシンボル?になっているようで、Tシャツなどにもよく描かれています。

あと、忘れていたトロピカルドリンクbarを飲もうと・・・・

201006123

マンゴーシェークジュース。お酒は入っていませんdownまあ、いいかな。

料理の方は昼に続いてまたしてもチキンメインで・・・ジョーイが好きなんで。

201006124

201006125

野菜も少しは食べましょう。

201006136

201006137

シシグは初めて食べましたが、私的にはちょっと微妙な感じが・・・ビールbeerが欲しいcoldsweats01

帰りには砂浜で写真を撮ったりしながら帰りました。

201006138

4日目へつづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水曜日)

フィリピン(ボラカイ島)旅行 第3日目 その5

クリスタルケープは観光客向けに今も開発(工事)が進められている島でした。

入場料200ペソ(子供は無料と聞いていたが100ペソ取られました)。

ちょこっと観光する感じだと思っていたのですが、かなりのアドベンチャーでしたhappy02

まずは上陸して写真を。

201006091

砂浜はボラカイよりきれいかもしれません。

201006092

クリスタルを探してコースを回る感じでしたが、ガイドについていかないと道に迷います。

さて、島を登って、途中の穴?を下ると1つ目のクリスタルを発見。

201006093

島には眺めのよい写真スポットもかなりあります。

201006094

途中では、現地で働く人や、もの売りの人もいます。

そして2つ目のクリスタルに到達するためには、深水1メートル位の海の中をロープを伝って進む必要があります。まいだ~りんとシャーリンはここはパス。私はカメラが濡れないように手を上げながらクリア。

201006095

その先の狭い空洞を通り抜けた先に2つ目のクリスタルがあるのですが・・・是非行って見て来てください。

クリスタルケープを出航して、バンカーはホワイトビーチ方面へ戻り、さらにその先にある観光スポット?へ。

ここはシャングリラホテル。フィリピンの芸能人の多くがここに宿泊するそうです。最近はクリスアキノとかも滞在していたようです。

201006096

こちらは、ボクシングのパッキャオが購入して現在建設中の別荘?だそうです。ボートが停泊できる入り江もあり、完成が待ち遠しいですね。

201006097

以上、約3時間のアイランドホッピングでした。まずまず期待通り楽しめましたbleah

アイランドホッピングは1日コースで昼食を途中の島で食べられるものや、ダイビングとセットになっているようなものもあり、ボラカイ島ではメインのアクティビティですので、是非トライいただくとよいと思いますhappy01

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火曜日)

フィリピン(ボラカイ島)旅行 第3日目 その4

アイランドホッピングはバンカーボートに乗って、島の観光スポットを回ります(3時間コース)。

コースはいろいろあるようで、希望があればコースに加えたり、カットしたり、変更はできます。

私たちは初めてだったので、おまかせコースとしました。

まずはボラカイ島の西側、ホワイトビーチ沿いを南へ進みます。海上から見るホワイトビーチもなかなかきれいです。ビーチ沿いには立派なホテルも見えます。

201006081

しばらく行くと、初日にボートが接岸したボラカイ港が見えました。カティクラン港から着いたんですね。夜だったこともあり、どこだかわからずにあせりましたが・・・coldsweats01

201006082

ここはボラカイ島の南にあたりますが、もう少し先(東)へ行くと、クロコダイルケープという小さな島があります。

ワニに見えますかね?

201006083

このあたりは、ダイビングスポットで、たくさんの魚を見ることができるそうです。

ダイビングでなくても、シュノーケリングで、魚を見ることができるということで、バンカーボートを停泊。またまたジョーイとタリンが海に入り、魚と戯れます。

201006084

海は潮の流れがあるのでバンカーにつながれたロープを握りしめながらのシュノーケリングとなります。残りの3人はShakey'sでドギーバックに入れてもらったフレンチフライドを海に投げて、魚を集めます。結構魚が集まるのが見えます。

さて、その後は再びバンカーボートで移動。クリスタルケープと呼ばれる観光用?の小さな島に向かいます。

201006085

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日曜日)

フィリピン(ボラカイ島)旅行 第3日目 その3

さて、ボートで10分位行くと、ヘルメットダイビング用のボートが停泊しているポイントに着きました。

201006061

そのボートに乗り込みます(海の上で船の間を板で橋渡しします)。

まずはヘルメットダイビングに際しての注意事項をインストラクターが説明します。危険を感じた時の知らせ方とかの説明をジョーイとタリンは聞いていましたが、タガログ語だったのでわかりませんでした。

201006062

その後、海に入りダイビングの準備をするジョーイ。

201006063

ヘルメット(酸素ボンベの後ろにある白いもの)は相当重そうで頭の上からかぶせられます。その重みで水深10メートル位のところまで潜る(沈む)ようです。

201006064

水中では、魚にパンで餌付けをしたようです。その様子をスタッフ(ダイバー)が写真撮影してくれます。

あとで、その様子(CDにしてくれた写真)を見ましたが、かなりたくさんのトロピカルフィッシュが集まってきてました。二人もかなり満足したようでしたhappy02

潜っている時間は10分位です(酸素代の関係もあるでしょう)。上がって来る時はヘルメットをひっぱり上げます。

ヘルメットダイビングはライセンス等は必要ないようですが、耳抜きがうまくできないと潜れないので注意が必要です(実際、耳が痛くて潜れず、ギブアップしている人もいましたbearing)

さて、この後はバンカーボートに乗り移って、アイランドホッピングに出発です。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金曜日)

フィリピン(ボラカイ島)旅行 第3日目 その2

さて、前日からタリンがビーチアクティビティ(特にヘルメットダイビング)をやりたいと言っているとまいだ~りんから聞きいていました。

ボラカイ島には、朝早くからホテルの出口やビーチにはたくさんのアクティビティコンサルタントと名乗る、いわゆる客引きの人が待ち構えています。

主なアクテビティは以下のようなものがあります(価格は私が聞いた値段ですが、人により異なる。またディスカウントも可能)。

1.アイランドホッピング(バンカーボードで約3時間、島の周辺の観光スポットをまわる)

 大型バンカー:2500ペソ/船(最初はひとり当たりだと思った)

 中型バンカー:2000ペソ/船

 小型バンカー:1500ペソ/船

2.ヘルメットダイビング(重いヘルメットをかぶり水中に潜る(沈む)酸素注入あり。魚に餌を与えるところを写真に撮り、CDに焼いてくれる。40分(潜る時間は10分)):2500ペソ/人

3.水上バイク15分:1600ペソ

4.パラセーリング30分?:3500ペソ

いやはやボラカイ価格で高いですが、とりあえずアイランドホッピングすることにして、昨日携帯番号を聞いていた客引きのおにいちゃんにまいだ~りんが電話する。

約束は午後1時にしましたが、みな疲れぎみで動こうとしない。1時少し前に電話がかかってきたので、まずは昼食を食べに初日にまいだ~りんの夕食を買ったShakey'sへ

201006041

201006042

201006043

大食漢のジョーイがいるにしても随分たのみました。ほとんど食べないシャーリンを除くと4人(女性2人)でコレだけ昼から食べるのは大変。結局、チキンはドギーバックでテイクアウト。

1時半位に客引きにいちゃんを探して、ボートの出発場所へ。そこでいろいろ話をして、タリンがやりたがっていたヘルメットダイビングも追加(600ペソ/人)も追加する(タリンとジョーイの二人分)することにして、いざ沖合いのダイビングスポットへモータボードで出発です。

201006044

つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)